メンズ

瓦礫選別ができるスクリーン機器|迅速に分別するハイテクマシーン

処理コストを安くする

工事現場

古くなった建物の解体業務を行なう会社は多くあります。建設会社を創設するよりも、必要な手続きや資格がいらないため、解体のみを行なっているという会社は数多くあるのです。こうした会社にとって懸念とされることといえば、建物の解体を行なった際の瓦礫の処分です。この瓦礫は産業廃棄物に指定されるため、廃棄物処理を行なう工場へ処分を依頼しなければなりません。しかし、依頼すれば処理の費用も請求されてしまうので、コストの負担が経営上の問題となるのです。安い費用で廃棄物処理を行なってもらうには、自社で瓦礫選別を行なう必要があります。振動ふるい機やスイングスクリーンを用いることで、大量の瓦礫を負担なく選別することができるでしょう。サクサク進む作業に満足できます。

瓦礫選別を行なえる振動ふるい機は、廃棄物に振動を与えることによって、瓦礫の素材ごとに選り分けることができる機器です。細かな振動を細かく破砕された瓦礫に加えると、瓦礫の形状や重量ごとに素材が分かれるため、短時間で簡単にたくさんの瓦礫を選別できます。スイングスクリーンであれば、瓦礫に遠心力を加えることで、選別を行なうことができます。振動ふるい機とは違い、細かい木材チップの選別もできるので、より細かく選別を行ないたいならスイングスクリーンを導入するとよいでしょう。迅速に分別するハイテクマシーンです。これらの瓦礫選別を行なう機器は、専門の会社からレンタルで借りることができます。購入による費用負担もなく、格安で利用ができるでしょう。

廃棄物を無害化してくれる

工場

埼玉にある産業廃棄物処理を行なう工場では、瓦礫や工業排水、廃油などを環境に無害な状態にまで処理を行なってくれます。リサイクルを行なう工場もあるため、依頼することで環境保護に力を入れている会社としてアピールができるでしょう。

もっと詳しく

さまざまな選別機器

メンズ

産廃選別を行なう機器には、手選別コンベヤーや磁選機などもあります。手選別コンベヤーを使用することで、産業廃棄物として処分できない家具などを回収することができます。また、磁選機を用いることで金属のみを回収し、金属スクラップ会社に買取ってもらうこともできます。

もっと詳しく

どんな廃棄物も回収する

男性

廃棄物処理を行なう工場では、回収が難しい廃棄物も取り扱ってくれます。飛散がしやすいアスベストの回収を安全に行なってくれるほか、ヘドロによって回収が困難となる浄化槽の汚染物質も取り除いてくれます。

もっと詳しく